このページの本文へ

3万円台で買える! ノキアの最新ミドルスマホ「Nokia 6(2018)」が入荷

2018年04月19日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Nokiaブランドから発売された、Android搭載の最新ミドルレンジスマートフォン「Nokia 6.1」こと「Nokia 6(2018)」がアキバ店頭に入荷している。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店で、店頭価格は3万9800円だ。

Nokiaからお手頃なミドルスペックの最新スマホ「Nokia 6(2018)」が登場。カラバリは2色展開だ

 Nokiaブランドから昨年発売された「Nokia 6」の2018年モデルで、3万円台で購入できるミドルレンジスペックの最新スマートフォン。比較的安価なモデルながら、高解像度ディスプレーやカールツァイス製レンズを採用した高性能カメラを備えている。

 主なスペックは、ディスプレーが1920×1080ドットの5.5型液晶、プロセッサーはオクタコアのQualcomm Snapdragon 630(2.2GHz)、メモリー3GB、ストレージ32GBなど。OSはAndroid 8.0を搭載している。

高解像度ディスプレーやカールツァイスレンズの1600万画素カメラを搭載。コスパ重視のユーザーにピッタリだ

 そのほか、前述のカールツァイス製レンズを採用した1600万画素のメインカメラ、800万画素インカメラ、指紋認証センサー、急速充電対応の3000mAhバッテリーなどを内蔵。通信方式は、LTEバンド1/3/5/7/8/20/28/38/40などに対応、nanoSIM×2仕様でデュアルスタンバイもサポートしている。


端末のスペック情報について、一部間違いがありましたので修正しております。(4/20 0:00)

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン