このページの本文へ

4000円で狭いデスクに最適なコンパクトメカニカルキーボード

2018年04月18日 15時10分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは4月18日、狭いデスクや携帯にも最適とうたうコンパクトメカニカルキーボードを発売した。ドスパラ店舗および通販で販売中。価格は4320円前後。

 テンキー以外は61キーにまとめ、コンパクトな配列を実現。フレームレスのデザインで省スペース化を図った。バックライトはイエローLEDを搭載。ブラックのボディーと相性がよく、17通りの発光パターンを楽しめるという。キータッチは赤軸のようなメカニカルキーを採用しており、打鍵感がクセになるとのこと。

 対応OSはWindows10/8.1/8.7で、接続はUSB。キースイッチはメカニカル(赤軸風)。キーピッチは19mm、キーストロークは約4mm。サイズは縦101×横291×厚さ39mm。ケーブル長さは1.4m。重量は約600g(ケーブル含む)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ