このページの本文へ

東宝と日本マイクロソフトの強力タッグでシン・ゴジラの圧倒的存在感を体験

日比谷にMicrosoft Hololensでゴジラ出現

2018年03月27日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Godzilla Nights」(ゴジラ ナイツ) © TOHO CO., LTD. 

 東宝と日本マイクロソフトは3月27日、日比谷シャンテにてMicrosoft HoloLens を使った屋外アトラクション「Godzilla Nights」(ゴジラ ナイツ)を開催すると発表した。5月下旬に実施する。

 3月23日にリニューアルオープンした「日比谷シャンテ」で開催する体験型イベント。日比谷シャンテ前の広場 「日比谷ゴジラスクエア」において参加者がMicrosoft HoloLensを装着すると118.5mのゴジラ(「シン・ゴジラ」版)が現れ、巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)がミサイルによる日比谷防衛作戦を立案するシチュエーションをその場で体験できる。

会場イメージ

 5月下旬に1週間開催予定。時間は18時30分~21時。1日あたり25名(参加方法は後日発表)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ