このページの本文へ

上海問屋「ベゼリー」

子供から大人まで手軽に体験できる対話ロボ「ベゼリー」が発売開始

2018年03月22日 23時27分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、組み立て式の音声対話ロボット「ベゼリー」が登場。すべて必要なものがセットになったオールインワンキットとして、ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

組み立て式の音声対話ロボット「ベゼリー」。音声対話ロボットを作れるオールインワンキットになっている

 プログラミングの知識がなくても簡単に自分だけの音声対話ロボットを作れるオールインワンキット。対話データはPCやスマホのブラウザーから簡単に編集でき、子供から大人まで手軽にロボット体験が楽しめる(Pythonを利用したプログラムでもカスタマイズ可能)。

子供から大人まで楽しめるロボット体験。ロボット制御などの基礎を学びたい人にもオススメ

 製品は、動作に必要なRaspberry Piや電源、カメラ、スピーカー、マイクなどがセット。組み立てはハンダ付けや接着剤が不要で、パチパチ組み合わせてケーブルを接続、付属のSDカードをRaspberry Piに挿すだけで完成する。

Raspberry Piや電源、カメラ、スピーカー、マイクなどがセット。「ベゼリー」も組み立て式だ

 サイズはベゼリーが身長約80mm。台座部分が100(W)×124(D)×145(H)mm。重量約680g。価格は2万4800円(税抜)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ