このページの本文へ

ASUS「ROG Strix Fusion 500」

チーム内でLEDを同期できるゲーミングヘッドセットがASUSから

2018年03月22日 22時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSの7.1chバーチャルサラウンドヘッドセット「ROG Strix Fusion 500」の販売が23日からスタートする。

ASUSの7.1chバーチャルサラウンドヘッドセット「ROG Strix Fusion 500」。最大24bit/96kHzの高音質再生をサポートする

 「ROG Strix Fusion 500」は、ハイファイグレードのESS ES9018 DACとSABRE9601Kアンプを内蔵、最大24bit/96kHzの高音質再生をサポートするゲーミングヘッドセット。ソフトやドライバーなどのインストール不要で、音響スタジオBongiovi Acousticsと共同開発した7.1chバーチャルサラウンを楽しめる。

チームメンバー同士でイルミネーションを同期することもできるRGBイルミネーション機能を搭載。もちろんASUS「Aura Sync」を使った制御も可能だ

 また、50mm径のASUS Essenceドライバーを搭載。共振と歪みを低減する金属のイヤーカップを採用する。LEDはASUS「Aura Sync」によるRGBイルミネーションに対応し、「Aura Sync」デバイスとライティング効果を同期できるほか、ヘッドセット同士のシンクロ機能を搭載。例えば、チームメンバー同士でイルミネーションを同期することもできる。

 そのほか、イヤーカップにはタッチセンサーを内蔵。タッチ・スワイプによるオーディオコントロール、LEDカラーの変更などが可能だ。

 価格は1万9980円(税抜)。ツクモパソコン本店やツクモDOS/Vパソコン館で販売予定となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中