このページの本文へ

4月1日よりサービス開始

ホテル日航アリビラ、沖縄県でVRエクササイズマシンを初導入

2018年03月16日 20時00分更新

文● Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ICAROS

 ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄は、体験価値の向上を目指し、VRフィットネスマシン「ICAROS」を沖縄県内で初めて導入。2018年4月1日よりメニューの販売を開始する。

 ICAROSはVRとフィットネスを融合させた、ドイツ生まれのエクササイズマシン。ヘッドセットを装着して専用マシンにうつ伏せで乗り込み、空中飛行や海中遊泳を体験しながら、視覚に映し出される進行ルートに従い、専用マシンを全身でバランスをとりながら操る、体幹を使ったエクササイズとなっている。ゲーム感覚で楽しみながら集中力やバランス感覚、反射神経を鍛えることが可能だ。

ICAROSのコンテンツ

 ホテル日航アリビラでは、今回2台のICAROSを導入する。2名同時プレーも可能なので、家族や友人とレースを楽しみながらエクササイズすることができる。フィットネスマシンの動きとVRの臨場感あふれる映像を連動させ、仮想現実の世界でさまざまなトレーニングができる新感覚フィットネスを楽しめる。

 メニューは「ICAROS FLIGHT(空中遊泳)」「ICAROS DEEP(海中遊泳)」「ICAROS GRAVITY(宇宙遊泳)」の3コンテンツ。4月1日より通年稼働する。利用時間は15:00~21:30。1回20分(レクチャー、VRセッティング時間含む)、宿泊客3000円/外来者4000円(プール入場料、ミネラルウォーター1本、タオル込み)。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!