このページの本文へ

NifMo、中古スマホ端末を保証するサービスの対象を拡大

2018年03月07日 19時40分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ニフティは3月7日から、MVNOサービス「NifMo」にて、中古スマートフォンやタブレットなど利用者自身が用意したSIMフリー端末を保証するオプションサービス「NifMoあんしん保証 for SIMフリー」の申し込み対象を既存のNifMo利用者にも拡大する。

 NifMoあんしん保証 for SIMフリーは、中古スマートフォンやタブレットなど、ユーザーが用意したSIMフリー端末をNifMoで使う際に、端末を保証するオプションサービス。対象機種はAndroidまたはiOS搭載のスマートフォン、タブレット端末。

 保証の対象は、落下や水漏れなどによる破損と自然故障で、年2回を上限として端末を無料で修理する。端末が修理できない場合は有料での交換となり、1回目が4000円、2回目は8000円。修理、交換ともに、保証上限金額は4万円。修理代金または交換代金の税込金額から保証上限金額を差し引きする。利用料金は月額410円。

 サービスはこれまで、NifMo新規加入時のみ申し込みを受け付けていたが、すでにNifMoを利用している人も申し込めるよう対象を拡大した。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン