このページの本文へ

Tesoro「Harpe TL」

トラックボール一体型のゲーミングキーボード「Harpe TL」が発売

2018年02月23日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Tesoroから、トラックボール一体型というユニークなデザインのメカニカルキーボード「Harpe TL」が登場した。

トラックボール一体型というユニークなデザインのメカニカルキーボード「Harpe TL」

 「Harpe TL」は、本体右側に大玉サイズのトラックボールを搭載するという変わったキーボード。ボタンは左右クリックのほか、手前にスクロールホイールも備えており、コレ1台ですべての操作が可能だ。

Kailhスイッチの青軸を採用するため、ゲーミングキーボードらしい軽快な打感になっている

 キーボードはCherry MX互換のKailhの青軸を採用したモデルで、ブルーのバックライトLEDを内蔵(4段階調整可能)。キー配列は日本語配列が採用され、サイズは510(W)×85(D)×16.2(H)mm、重量1.42kg。接続インターフェースはUSBで、ケーブル長は1.8m。

 価格はTSUKUMO eX.で1万4800円(税抜)となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中