このページの本文へ

上海問屋「トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード」

寝ながらネットに最適! 安いトラックボール内蔵キーボードが上海問屋から

2018年01月25日 23時56分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、トラックボール内蔵のワイヤレスキーボード「トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード」(型番:DN-915040)が発売された。ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

トラックボール内蔵のワイヤレスキーボード「トラックボール付 ミニワイヤレスキーボード」

 本体右上にトラックボール、両サイドにクリックボタンも付いていため両手持ちでマウス操作ができるのが特徴のキーボード。さらに2.4GHz帯ワイヤレス対応のため、イスにもたれかかったり、ゴロゴロしながら快適にネット閲覧を楽しめる。

両手持ちでマウス操作ができるのが特徴。スクロールホイールやクリックボタンはトラックボールの下に備える

 主なスペックは78キー+16ホットキーの英語配列で、キーピッチは約17mm、キー耐久回数は約500万回。本体サイズは113(D)×262(W)×31(H)mmで、重量は約300g。電源は単4電池2本(別売) を使用。対応OSはWindows7、8、8.1、10、製品保証は6ヵ月。

ネット閲覧はもちろん、メディアプレーヤーなどの操作にもオススメ

 価格は2777円(税抜)と安い点もうれしい。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ