このページの本文へ

Dirac「DIR-SPSK-SATA」、「DIR-SPSK-PER」

2台の電源ユニットの起動&停止を連動させるアダプターが登場

2018年02月22日 22時22分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2台の電源ユニットの起動や停止を連動させるアダプター「DIR-SPSK-SATA」と「DIR-SPSK-PER」がディラックから登場した。

2台の電源ユニットの起動や停止を連動させるアダプター「DIR-SPSK-SATA」と「DIR-SPSK-PER」

 メイン電源ユニットの起動/停止にあわせて、セカンダリ電源ユニットが連動するアダプター。給電方法の違いでペリフェラル4ピン対応「DIR-SPSK-PER」と、SATAコネクター対応「DIR-SPSK-SATA」の2モデルが販売中だ。

マイニング用PCなど大出力の電源を必要とするシーンでも使えそう

 ディラッによると「サーバーやパワフルな電力が必要になる特定作業」などで使えるとしている。

 価格は1480円(税抜)。オリオスペックとパソコンショップアークで販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中