このページの本文へ

Transcend「TS120GESD220C」、「TS240GESD220C」、「TS480GESD220C」

バックアップボタンがある小型の外付けSSDがTranscendから発売

2018年02月21日 23時02分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB 3.1 Gen 1インターフェースを備えた小型の外付けSSD「ESD220C」シリーズがTranscendから登場。テクノハウス東映と東映ランドで販売中だ。

USB 3.1 Gen 1インターフェースを備えた小型の外付けSSD「ESD220C」シリーズ

 「ESD220C」シリーズは、77(W)×55.7(D)×9.6(H)mmのカードサイズの外付けSSD。USB 3.1 Gen 1インターフェースと内蔵SLCキャッシュを採用し、最大シーケンシャルリー410MB/s、同ライト400MB/sというスペックだ。

最大シーケンシャルリー410MB/s、同ライト400MB/sというスペック。ワンタッチのバックアップ機能も備えている

 OTG対応機器で利用できるほか、Transcend Eliteソフトウェア(Windows版のみ)を利用することで簡単にデータをバックアップできるボタンを装備している。なお、対応OSはMicrosoft Windows 7/8/10、Mac OS X 10.5以降。保証は3年。

 ラインナップおよび価格は120GB「TS120GESD220C」が7980円、240GB「TS240GESD220C」が1万980円、480GB「TS480GESD220C」が1万9800円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中