このページの本文へ

Elgato Systems「Elgato Game Capture 4K60 Pro」

ゲーム映像を4K録画、ストリーミングできるキャプチャカードが発売

2018年02月17日 23時32分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーム映像を4K解像度で録画、ストリーミングできるキャプチャカード「Elgato Game Capture 4K60 Pro」がElgato Systemsから発売された。

ゲーム映像を4K解像度で録画、ストリーミングできるキャプチャカード「Elgato Game Capture 4K60 Pro」

 従来モデル「Elgato Game Capture HD60 Pro」と同じく、ゲームプレイ動画を簡単にシェアできる手軽さはそのままに、4Kの高解像度映像の録画やストリーミングに対応。低レイテンシーでストリーム配信ができる“インスタントゲームビュー機能”を搭載したことで、“内蔵ライブストリーミング機能”を使えばクリック1つでYouTubeなどの動画共有サイトをはじめ、TwitterやFacebookなどのSNSにゲームプレイ映像をアップできる。

インターフェースはHDMIの入出力のみ。動作にはCPUは第6世代インテルCore i7またはAMD Ryzen 7以降、GPUはGeforce GTX 10xx/AMD Radeon RX vega以上とハイスペックなPCが必要となる

 さらに、“ストリームコマンド”を使用してウェブカメラやオーバーレイなどを追加すれば、シーンに合わせたストリームレイアウトをすぐその場で変更できるほか、“フラッシュバック録画機能”を使ってパソコン上で時間を戻し、録画ボタンを押すだけで時間をさかのぼって録画することも可能だ。

 入力デバイスはPlayStation 4やXbox Oneなど、暗号化されていないHDMI機器をサポート。出力はHDMI(パススルー対応)、対応解像度は4K60、1080p60、1080p30、1080i、720p60、720p30、576p、576i、480p。

 インターフェースはPCI Express x1、カードサイズは178×121×21mm、重量は270g。CPUは第6世代インテル Core i7またはAMD Ryzen 7以降、GPUはGeforce GTX 10xx/AMD Radeon RX vega以上とハイスペックなPCが必要だ。なお、対応OSはWindows 10 64bit版となる。

 

 価格は4万5546円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中