このページの本文へ

CENTURY「SUL16G」

キーパッドを備えた暗号化USBメモリーに価格の下がった16GBモデル

2018年02月17日 22時49分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーの本体にキーパッドを備えた暗号化USBメモリー「パスワード入力型セキュリティUSBメモリ Lock U」に16GBモデル「SUL16G」が登場。東映ランドで販売中だ。

「パスワード入力型セキュリティUSBメモリ Lock U」。10回連続パスワード入力ミスでデータが消去される機能も

 「パスワード入力型セキュリティUSBメモリ Lock U」は2016年に発売された「CSUL64G」の16GB版。その分、価格を抑え1万1800円となっているのが特徴。

本体にキーパッドを備えており、パスワードを入力することで暗号化されたデータにアクセスできるようになる。写真は64GBモデル

 機密情報の漏洩を防ぐのに不可欠なデータの暗号化を、最大15桁のパスワード設定やAES 256bit暗号化方式で暗号化が可能。10回連続パスワード入力ミスでデータが消去されるデータ抹消機能を搭載し、ソフトウェアが不要なので幅広いOSに対応する点も従来通り。

 インターフェースはUSB 3.0。サイズは25(W)×79.3(D)×6.3(H)mmで、重量は約55g。専用ストラップが付属。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中