このページの本文へ

一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANブースやワコムに機材協力など

サードウェーブ、ワンフェス2018[冬]に出展

2018年02月16日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
クリエイター向けPC「raytrek」

 サードウェーブデジノスは2月16日、3D-GANブースへの出展および機材協力としてワンダーフェスティバル 2018[冬]に出展すると発表した。

 一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANブースにおいて使用されるPCの機材協力および同ブース内での出展を行なう。3D-GANブースはフィギュア製作手法として注目されているデジタル造形、3Dプリンタ出力などの総合デモンストレーションを実施。

「raytrektab」

 また、ワコムの液晶タブレット体験ブースにも使用PCへの機材協力を行なうほか、同社ブースでは筆圧感知ペン付き8型タレット「raytrektab」の展示する予定。

 ワンダーフェスティバル 2018[冬]は2月18日、幕張メッセ国際展示場で開催される。

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ