このページの本文へ

とはいえ早急にDrive File Streamへの移行を推奨

Google、Mac/Windows版Googleドライブの提供終了日を5月12日に延期

2018年02月02日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
G Suite

 Googleは1月31日、G Suiteアップデートブログにて、Mac/Windows版Googleドライブの提供終了日を2018年5月12日に延期することを明らかにした。

 Googleドライブのファイルを直接ローカルPCで扱える(ローカルドライブの容量を必要としない)機能「Drive File Stream」を2017年にリリースした際、従来のデスクトップ同期クライアント「Mac/Windows版Googleドライブ」の提供を2018年3月12日に終了するとしていたが、5月12日まで延期することとした。

 組織でGoogleドライブを利用しているユーザーは、Drive File Streamへの移行を推奨しているとともに、G Suiteを利用していない場合はバックアップと同期を勧めている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン