このページの本文へ

ディスプレー一体型としてのオーダーにも対応

0度から40度までの温度で動作対応する小型PCがエプソンから

2018年01月24日 18時30分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは1月23日、コンパクトPC「Endeavor ST40E」を発表した。価格は8万4800円(税抜)から。

 幅33×奥行き150×高さ150mmのケースに第7世代Core i3-7100Uプロセッサーを搭載した小型PC。0度から40度までの温度環境で動作対応しており、冬場に低温となる工場や、熱が溜まりやすい天井付近でも使えるという。また、オプションでタッチ対応液晶ディスプレーとの一体型モデルも選択可能。ディスプレーサイズは11.6型と21.5型の2種類。

 OSはWindows 10 Home、Proのほか、産業機器向けのロックダウン機能とLong-Term Servicing Branch(LTSB)に対応した「Windows 10 IoT Enterprise」搭載モデル「Endeavor JS40」も用意。2月上旬より受注開始予定としている。

 そのほか主な仕様は、メモリーがPC4-2133 DDR4 SDRAM 4.0GB。ストレージがHDD 250GB。

21.5型ディスプレー一体型

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン