このページの本文へ

国を挙げてITに邁進するエストニアと協力体制を確認

安倍首相、エストニアを訪問しサイバー分野などで協力

2018年01月16日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日・エストニア首相会談(外務省より)

 安倍晋三内閣総理大臣は1月12日、エストニアを訪問してユリ・ラタス・エストニア共和国首相と会談を行なった。エストニア租税条約の早期発効に向けた手続や両国間の投資・経済関係を促進のほか、サイバー分野での協力について意見交換を行なった。

 エストニアはとくに国を挙げてサイバー分野にも取り込んでおり、日本-エストニアでは経済や防衛に関して引き続き協力を進めていくことで意見が一致。エストニアに所在するNATOサイバー防衛協力センターへの日本の参加が承認されたことに加え、ITおよびサイバー分野の重要性につき意見交換を行なったという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

Planetway Story

製品別検索

PlanetCross

PlanetID

事業別検索

PlanetGUARDIANS

PlanetECO