このページの本文へ

STREACOM「BC1 Mini」

STREACOMのアルミ製ベンチマーク台にMini-ITX版

2017年12月19日 19時45分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 STREACOMの1枚のアルミ板から削りだしたベンチマーク台「BC1」にMini-ITX対応の「BC1 Mini」が登場。オリオスペックでは、ブラック、レッド、シルバーの3モデルが販売中だ。

1枚のアルミ板から削りだしたベンチマーク台「BC1 Mini」

 「BC1 Mini」は8mm厚のアルミニウム板をベースに、必要なパーツ類を削りだしたデザインが特徴のベンチマーク台。筐体素材は5052グレードのアルミニウム、本体に収納されているネジ素材はSS304グレードのスチール製を採用する。

持ち運びや収納の際には1枚の「まな板」状になる「BC1 Mini」

 ATX対応版に比べ、小型化された「BC1 Mini」のサイズは230(W)×190(D)×8(H)mm。持ち運びや収納の際には1枚の「まな板」状にしておけば、場所も足らない。なお、ストレージベイは2.5インチベイ×2、拡張スロットは2段、電源ユニットはSFX/SFX-Lが取り付け可能だ。

サンドブラスト&アルマイト仕上げの本体は単純にカッコいい

 価格はブラックが1万7500円(税抜)、レッドが1万6500円(税抜)、シルバーが1万5800円(税抜)。オリオスペックでは、今月28日まで「STREACOMクリスマスセール」を実施中につき、今なら10%OFFで購入可能だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中