このページの本文へ

DSDS対応で約2.5万円! 玄人向け中華スマホの訳あり特価品が販売中

2017年12月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DSDSにも対応するハイエンドな中華スマートフォン「Le Max 2」のアウトレット特価品がアキバに登場。イオシス アキバ中央通ヨコ店とイオシス アキバ中央通店にて、店頭価格2万4800円で販売されている。

高性能なDSDS対応スマホが激安で手に入る、中国LeEco製スマホが特価販売中。アウトレット品が約2.5万円で購入できる

 中国LeEcoから2016年に発売されたスマートフォンで、スペックは当時のフラッグシップ級。さらにDSDSにも対応した高性能モデルながら、約2.5万円で手に入るという、コスパ抜群な端末だ。

 販売されているのは中古扱いのアウトレット品で、入荷数は合計で約70台前後。ただしショップでは、「中華スマホ特有のクセがあるため、慣れている方推奨」と説明しており、使いこなすにはある程度の知識が必要になりそうだ。

やや重めなアルミ筐体の端末で、1年前のフラッグシップ級スペックを搭載。コスパはいいが、中華スマホならではの難しさもありそう

 主なスペックは、ディスプレーが2560×1440ドットの5.7型液晶で、プロセッサーはSnapdragon 820(2.15GHz)、メモリー4GB、ストレージ64GBなど。OSはAndroid 6.0を搭載している。

 そのほか、2100万画素のメインカメラや指紋認証センサー、3100mAhバッテリーなどを内蔵。nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、前述の通り4G+3GのデュアルSIMデュアルスタンバイに対応(ショップ保証対象外)している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン