このページの本文へ

Facebook、松本人志が出るカメラエフェクト追加

2017年12月15日 14時10分更新

文● てんこもり

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フェイスブック ジャパンは12月14日、アマゾンジャパンが作成したカメラエフェクト「ドキュメンタル」の提供開始を発表した。12月1日からFacebook上のカメラで利用できる。

 Amazonプライム・ビデオで見放題独占配信されている番組「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」の最新シーズン配信スタートを記念としたドキュメンタルエフェクトだ。笑いをこらえるという、番組のコンセプトをARで生かしているという。

 Facebook上のカメラ機能を立ち上げ、ドキュメンタルエフェクトを選択。画面をタップしスタートさせカメラに向かって笑うと、松本人志氏が登場しカード判定が下される。カードの判定はイエローカード、オレンジカード、レッドカードの3段階で判定。レッドカードが出ると、顔に赤いバツが3秒間表示され終了するといった仕掛けだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン