このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

冬ボーナスで買い換えるベストスマホ 第2回

この冬に格安SIMとセットで買いたい 厳選SIMフリースマホ3

2017年12月14日 11時00分更新

文● 島徹 編集●南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ハイエンドスマホのトレンド、デュアルレンズカメラ搭載
モトローラ「Moto G5S Plus

価格例
・IIJmio:税抜3万6800円、SIMセット5000円引き
・BIGLOBEモバイル:税抜3万8640円、キャッシュバック特典1万5600円(3GBプランセット)

主な取り扱いサービス
・IIJmio
・BIGLOBEモバイル
・NifMo
・gooSimseller(OCN モバイル ONE)

 モトローラの「Moto G5S Plus」は実質負担額が3万円前後ながら、流行のデュアルレンズカメラを搭載したSIMフリースマホだ。大画面5.5型のフルHD(1080×1920ドット)液晶を搭載し、撮影した写真を大きく表示して楽しめる。そのぶん本体サイズは大きく、メタルフレームのボディーを両手で操作するモデルとなっている。

モトローラの「Moto G5S Plus」

 特徴は先述のとおり、背面の1300万画素デュアルレンズカメラだ。2つのカメラを利用して背景をぼかす、いわゆるポートレート撮影を楽しめる。撮影時に「深度の有効化」機能をオンにすると、背景などピントの合った場所以外を指定した量だけぼかした写真を撮影できる。撮影後にピント位置やぼかしの量を変えることも可能だ。

背面に1300万画素のデュアルレンズカメラを搭載。背景をぼかした撮影を楽しめる

撮影時にピント位置やぼかしの量を変えられる

 インカメラは800万画素で、専用のLEDフラッシュや美肌機能を搭載する。暗い場所でも瞳にキャッチライトの入った明るめの写真を撮りやすい。

800万画素インカメラを搭載。LEDフラッシュも利用できる

 このほか、急速充電(15W)対応のACアダプターが付属し、15分の充電で最長6時間動作する。スマホの急速充電器は後から買うとそこそこコストがかかるだけに、うれしい気づかいだ。

モトローラの充電規格「TurboPower」対応の急速充電器が付属する

 実質負担額はほかの2モデルよりやや高いが、3万円台で高価格帯スマホにしか搭載されていないダブルレンズカメラや余裕ある4GBメモリー、大画面5.5型ディスプレーの搭載は魅力的だ。SIMフリースマホへの乗り換え時に、コストを抑えつつ高機能端末を求めるユーザー向きのスマホだ。

それぞれ個性や特徴が異なるSIMフリースマホは、自分の使い方にピッタリのモデルを選ぼう

「Moto G5S Plus」の主なスペック
メーカー モトローラ
ディスプレー 5.5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約76.2×153.5×8.04mm
重量 約170g
CPU Snapdragon 625
2GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4GB
内蔵ストレージ 32GB
OS Android 7.1
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
カメラ画素数 リア:1300万画素×2
/イン:800万画素
バッテリー容量 3000mAh
FeliCa/NFC ×/○
防水/防塵 撥水/×
生体認証 ○(指紋)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン