このページの本文へ

SteelSeries「QcK Prism」

2種類のサーフェスが選べるRGB発光のマウスパット

2017年11月24日 23時35分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesから、RGBイルミネーション機能を搭載するゲーミングマウスパット「QcK Prism」が発売された。タイプの異なる2種類のサーフェスを選択できるのが特徴だ。

RGBイルミネーション機能を搭載するゲーミングマウスパット「QcK Prism」

 「QcK Prism」は、マウスパッドの周囲をぐるりと囲む12のゾーンに分けられたLEDにより、RGBイルミネーションが楽しめるゲーミングマウスパット。GameSenseのライティング機能をサポートするため、対応ゲームでは弾薬の減少、ヘルスといったゲーム内のイベントに反応。またPrismSyncもサポートするため、SteelSeries対応デバイス同士でライティング効果を同期できる。

マウスパッドの周囲をぐるりと囲むRGBイルミネーション。裏表でタイプの異なるデュアルテクスチャーサーフェスを採用する

 もうひとつ。裏表でタイプの異なるデュアルテクスチャーサーフェスを採用するのもポイント。マイクロテクスチャークロス面とハードポリマー面を好みや用途に合わせ選択可能だ。

マイクロテクスチャークロス面とハードポリマー面の好きなほうを選択しよう

 ちなみに、保証はないものの「QcK Limited」と「Dex Gaming Mousepad」をはめてみたところ、ピッタリと収まった。これらをカスタマイズして楽しむこともできそうだ。

「QcK Limited」と「Dex Gaming Mousepad」をはめてみたところ、ピッタリと収まった

 価格は9180円。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中