このページの本文へ

薬物依存症を遺伝子療法で克服する日はやってくるか

2017年11月22日 05時55分更新

文● Emily Mullin

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
遺伝性疾患やがんの治療法として発展してきた遺伝子療法を使って、薬物依存症を治療しようとしている研究者がいる。マウスによる実験では、メタンフェタミンの興奮作用の減少を確認したという。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ