このページの本文へ

Kingston「DataTraveler 2000」

見た目がゴツい、キーパッドを備えた暗号化USBメモリー

2017年11月16日 23時18分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kingstonから、本体にキーパッドを備えた暗号化USBメモリー「DataTraveler 2000」が発売された。

本体にキーパッドを備えた暗号化USBメモリー「DataTraveler 2000」。パスワード入力に10回失敗すると暗号化キーが解除され、ドライブ内のデータはすべて削除される

 「DataTraveler 2000」は、本体にキーパッドを備えており、パスワードを入力することで暗号化されたデータにアクセスできるようになるUSBメモリー。XTSモードでのフルディスクAES 256ビットデータ暗号化方式を採用し、暗号化はPCではなくドライブに対して行なわれる仕組み。

重厚感のある作りで本体はIP57準拠のアルミ製。同じくアルミ製のケースが付属している

 なお、パスワード入力に10回失敗すると暗号化キーが解除され、ドライブ内のデータはすべて削除される。サイズ80×20×10.5mmの本体はIP57準拠のアルミ製で、インターフェースはUSB 3.1。発売されたのは容量32GB「DT2000/32GB」で、読み取り最大135MB/sec、書き込み最大40MB/secというスペック。

 価格はパソコンショップアークで1万8700円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中