このページの本文へ

いまも昔も駄菓子選びは「乙女ごころ」をワクワクさせる

ハコイリ♡ムスメが1000円以内でガチの駄菓子選び!「ハイカラ横丁」に潜入

2017年11月18日 18時00分更新

文● 新井敏郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「台場一丁目商店街」にある「ハイカラ横丁」で駄菓子選び。今回のメンバーは左から、我妻桃実、寺島和花、塩野虹。

 '80、'90年代のアイドルソングをカバーする「ハコイリ♡ムスメ」は、古今をつなげて表現するグループ。そんな彼女たちが、レトロアイテムを実際に体験して、その様子をレポートするのが本企画。

メンバーには、1000円以内という条件で、お気に入りのものを選んでもらった。

 今回は、駄菓子や懐かしのキャラクターグッズなどが並ぶ「ハイカラ横丁」に潜入。店内に並ぶたくさんの駄菓子はもちろん、「魔法の天使クリィミーマミ」「なめ猫」「パピプペンギンズ」など、昭和のキャラクターグッズなどもそろっており、大人も楽しめる空間となっている。そして、お店に入った3人には「1000円以内なら店内の好きなものを買っていい」というプレゼントが! 早速店内で駄菓子を中心にお気に入りの商品を選ぶメンバー。「あと160円大丈夫」など、きっちりと合計金額を計算しながら駄菓子やグッズをカゴに入れていた。

いろんな種類の中からどれにするか真剣に悩んでから選択した。

 我妻のお気に入りは「ぬりえ」。「こういうかわいいぬりえがほしかったんです!」と大喜び。そのほか、「ケロリン」のキーホルダーや「ミルクせんべい」を手にし、なかなかかわいいラインアップとなった。

塩野虹は店内のレトロなアクセサリーに目を輝かせていた。

 塩野のお気に入りはペンダント入り玩具菓子の「セボンスター」。ほかにも、「パチパチパニック!」や、カラフルなガム、アメなど、楽しそうな駄菓子を集めていた。会計時に、合計金額が消費税を入れてきっかり1000円というミラクルには驚きだった。

寺島和花がいまでもよく食べるという「よっちゃんイカ」。昭和時代からのものが好きだという。

 寺島は「昭和感」をテーマにしたとのことで、「どんどん焼」や「よっちゃんイカ」「ボンタンアメ」などの懐かしの駄菓子を選択。「私は昔ながらの駄菓子が好きなんですよ!」と、「フエラムネ」を手に楽しそうだった。

 駄菓子は昭和の時代のもの、と思いがちだが、若い世代にも人気だという。食べると舌がカラフルになったり、ひとつだけすっぱいロシアンルーレットを楽しめるガムがあったり、ネックレスのようなチョコレートがあったり……。遊び心ある駄菓子は、女子中高生の心もしっかりとつかんでいるようだ。

 駄菓子の入った袋を手に店を出たメンバー。「台場一丁目商店街」のレトロな町並みやモニュメントに興味津々で大はしゃぎだった。

店舗情報
「ハイカラ横丁」
お台場DECKS(デックス)シーサイドモール 4F 「台場一丁目商店街」内
営業時間 11:00~21:00

ハコイリ♡ムスメ出演のASCIIアイドル倶楽部定期公演が11月29日に開催!

 11月29日(水)にAKIBAカルチャーズ劇場にて「ASCIIアイドル倶楽部定期公演Vol.7」が開催される。Vol.7は「つりビット」と「ハコイリ♡ムスメ」の2マン公演!ライブチケットは「PigooLIVE」にて絶賛販売中だ。

つりビット
ハコイリ♡ムスメ

開催概要

公演名 「ASCIIアイドル倶楽部定期公演Vol.7」
主催 ASCII(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)
出演 つりビット、ハコイリ♡ムスメ
開催日時 2017年11月29日(水)19:00(開場18:30)
開催場所 AKIBAカルチャーズ劇場(http://akibalive.jp/)
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-7-6 AKIBAカルチャーズZONE 地下1階 JR「秋葉原」駅 電気街口から徒歩4分、東京メトロ銀座線「末広町」駅3番出口から徒歩5分
チケット販売サイト PigooLIVE
チケット販売について PigooLIVE MEMBERSは11月8日15:00まで、一般会員は11月08日15:00から予約受付開始
料金 3500円(当日券4000円)+1ドリンク500円



<内容>
週刊アスキーの表紙を飾ったアイドルに会いにいく、そんなコンセプトでお届けするライブイベント。旬のアイドルの熱い「ライブパフォーマンス」に加えて、人気のデジタルガジェットを使った、アドリブ満載のトークも展開です!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ