このページの本文へ

1万円台から買えるデュアルSIM・デュアルスタンバイのSIMフリースマホ

ヤマダ電気、デュアルSIM対応のSIMフリースマホ「EveryPhone」2モデル新登場

2017年11月10日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EveryPhone BZ」(左)、「「EveryPhone PR」(右)

 ヤマダ電気は11月8日、SIMフリースマホ「EveryPhone」シリーズに新モデル2機種を追加。11月10日に発売した。

 ビジネス向けの「EveryPhone BZ」およびコストパフォーマンス重視の「EveryPhone PR」の2モデル。両モデルともデュアルSIM搭載可能でデュアルスタンバイに対応。5.5型液晶(1280×720ドット)を装備し、OSはAndroid 7.1.1。オクタコアプロッサーやカメラ、指紋認証機能も搭載する。

 EveryPhone BZは内蔵2GBメモリー、32GBストレージ、シングルカメラ搭載で価格は1万8144円。EveryPhone PRは内蔵3GBメモリー、64GBストレージ、デュアルカメラ搭載で価格は2万1384円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン