このページの本文へ

競争が激化するMVNO業界を生き残るための強力パートナーシップ

U-NEXTとヤマダ電機、MVNO事業で協業

2017年01月17日 17時04分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

これまでにもヤマダ電機が「YAMADA SIM powerd by U-mobile」を販売、業界最安値に挑戦していた

 U-NEXTとヤマダ電機は1月17日、MVNO事業を行なう合弁会社を設立することで合意したと発表した。

 U-NEXTはモバイル通信サービス「U-mobile」を運営しており、複数のMVNO事業者と提携してサービスを提供している。ヤマダ電機も「YAMADA SIM powerd by U-mobile」としてこれまでにもU-mobileのモバイル通信サービスを提供してきた。

 両社による合弁会社設立は、MVNO業界の競争激化のなかでパートナーシップを組むことが最善と判断したという。新たな合弁会社は「Y.U-mobile株式会社」(仮称)となり、1月下旬に設立される予定。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン