このページの本文へ

未来の終活:

タッチパネル操作で遺骨が自動的に運ばれてくる最新納骨堂

2017年11月08日 14時15分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 麻布十番・龍澤寺(総販売元:恵通)が、自動搬送式室内墓「ゆめみどう」の受付を開始している。お参りの際、専用ICカードを機械に通し、タッチパネルを操作することで、遺骨が自動的にお参りスペースに運ばれてくるのが特徴。

 永代使用料(護持費)はコンパクトタイプで48万円(年額1万2000円)、スタンダードタイプで88万円(年額1万5000円)、スタンダードデラックスタイプで130万円(年額1万8000円)。ペットの合祀墓も用意する。

 「お参りには専用のカードが必要になるため、セキュリティが高く、プライベートな時間・空間も保たれており、便利で安心な納骨堂です。定期的な掃除が必要なく、天候に左右されずにお参りができ、お焼香もできます」(同寺)

お参り専用ICカード

 墓石のデザインは9種類。ガラスや大理石の墓石、伝統的な御影石の墓石などを用意した。銘板は好みの石材から選べる。オリジナルの銘板・彫刻にも対応する。内装は三越伊勢丹プロパティ・デザイン、アートフラワーは日比谷花壇。


宗教法人 龍澤寺「麻布十番 ゆめみどう」
〒106-0046 東京都港区元麻布3-10-5
自動搬送式納骨堂
開所時間 9:00~18:00 年中無休
https://www.yumemidou.jp/
0120-027-010

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン