このページの本文へ

SilverStone「ECM22」

ゴールド基板がキモとなるM.2 SSDのPCIe変換カード

2017年10月28日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SilverStoneから、2個のM.2 SSDを搭載できる変換カード「ECM22」が登場。オリオスペックで販売中だ。ポイントはゴールドを多用したという基板だ。

2個のM.2 SSDを搭載できる変換カード「ECM22」。SSD搭載部には大型のゴールド接触面を用意。これによりSSDからの熱を効果的に放熱する

 「ECM22」は、2個のM.2 SSDをPCI Express(3.0) x4に搭載する変換カード。SSD搭載部には大型のゴールド接触面を用意。これによりSSDからの熱を効果的に放熱するという。さらに、同社から販売中のM.2 SSD用サーマルパッド「TP01-M2」と組み合わせて運用する事で、より効果を発揮するとしている。

SATA3.0対応スロットとPCI-Express3.0対応スロットの2基を搭載。同時利用も可能だ

 カード上には、SATA3.0対応スロットとPCI-Express3.0対応スロットの2基を用意。用途に合わせて利用可能だ。なお、製品にはロープロファイルが付属している。

 価格は4000円(税抜)。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中