このページの本文へ

Apple Watchを充電できるスリム&コンパクトなモバイルバッテリー

2017年10月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 出先でApple Watchを充電できる、薄型のモバイルバッテリー「3in1 アルミニウム AppleWatch ケーブルケース パワーデッキ」がイケショップにて販売中だ。

ラウンド状のコンパクトサイズが特徴の、Apple Watch向けモバイルバッテリーが発売された

 充電方法が専用のマグネット端子とあって、なかなか出先での充電が面倒なApple Watch。そんな悩みを解決する、モバイルバッテリー&充電デッキだ。

 純正のマグネット充電ケーブルと組み合わせて使う仕様で、円形のマグネット端子を中央に収め、ケーブルを巻きつけて収納。あとはUSBコネクターを内部の充電ポートに接続し、フタを閉めればApple Watch専用のモバイルバッテリーに早変わりだ。

専用のマグネット充電ケーブルを組み合わせる。中央に端子部分を収めて、ケーブルは内部でぐるぐる巻きつける仕様だ

 内蔵バッテリーの容量は1500mAhで、Apple Watchを約3回分充電することが可能。もちろん内部のUSB出力ポートは、他のデバイスも接続できる。

 本体サイズは直径約76×厚み約27mmで、重さは約95gほど。入出力はともに5V/1Aとなっている。もちろん、Apple Watchは38/42mm両対応だ。

ケーブルの先のUSBコネクターは、内部のUSB出力ポートに接続する。給電用microUSBポートを側面に備え、充電デッキとして使うこともできる

 イケショップにて4980円で販売中。取材時点での在庫は少なめだったため、興味のある人は急いだ方がよさそうだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン