このページの本文へ

8位入賞の善戦

日本代表は前回王者に敗退 CS:GOアジア大会

2017年10月23日 19時45分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは10月23日、eスポーツ大会「eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017」にて、日本代表チーム「SCARZ.Absolute」が8位入賞を果たしたと発表した。

 eXTREMESLAND ZOWIE ASIA CS:GO 2017はBenQのゲーミングブランド「ZOWIE」が主催するeスポーツ大会。FPS「Counter Strike -Global Offensive-(CS:GO)」を競技種目として、アジア14地域から16の代表チームが参加した。

 「SZ.Absolute」は9月に開催された「GALLERIA GAMEMASTER CUP ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA OPEN 2017 日本予選」で優勝し、アジア大会の代表権を勝ち取ったプロゲーミングチーム。大会当日は予選グループAにて「Kings Gaming Club(オーストラリア)」に敗退し、「KhARUM(モンゴル)」との敗者復活戦に勝利して決勝トーナメント進出。決勝トーナメントでは前回王者の「Vici Gaming(中国)」と対戦し、2対0で敗退した。

決勝トーナメント

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ