このページの本文へ

【ドコモ冬スマホ】Xperia XZ1にGalaxy Note 8、2画面スマホも!第6回

Sペンがさらに便利に! ドコモ版は手書き文字の翻訳機能が使える

指紋+虹彩+顔認証に対応 ドコモ「Galaxy Note8 SC-01K」10月下旬発売

2017年10月18日 11時15分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 10月下旬発売のドコモ版サムスン電子製スマートフォン「Galaxy Note8」は、解像度1440×2960ドットの18.5対9比率かつHDR表示対応の6.3型有機ELディスプレー“Infinity Display”を採用するハイエンド機。SoCはオクタコアのSnapdragon 835でメモリー(RAM)は6GB、ストレージは64GB。

Midnight Black

 本体に収納できる電子ペン「Sペン」はIPX5、8/IP6Xの防水防塵仕様でペン先は約0.7mm。ラバー製ペン先の逆側にはノック式のプッシュボタンを搭載。消しゴムや各種機能を呼び出す“エアコマンド”が起動できる従来のSペンボタンも健在。

 画面オフ時にSペンボタンを取り出すと即手書きメモが作成可能。書いたメモはAlways On Display機能でいつでも画面に表示できる。動画再生中にペンで範囲選択すると動画の一部を抜き出してGIFアニメが作成できる“スマート選択”や、新たに文章翻訳に対応した翻訳機能も利用可能。さらにドコモ版は手書き文字の“てがき翻訳”にも対応する。

 マルチウインドウ機能は動画+メッセージなど任意の組み合わせを保存できる“アプリペア”に対応。ワンタッチで特定のアプリの組み合わせを呼び出せる。

 1220万画素×2のリアカメラは望遠(F2.4)とメイン(広角、F1.7)とも光学式手ぶれ補正に対応する。撮影時に望遠と広角を同時に残せるデュアルキャプチャ機能も便利。背景などを調整してぼかせるライブフォーカス機能は撮影時に加えて撮影後にも適用可能だ。

Maple Gold

 生体認証は指紋認証に加えて虹彩認証と顔認証に対応。通信速度は下り最大788Mbpsでカラバリはミッドナイト ブラックとメープル ゴールドの全2色。

ドコモ「Galaxy Note8 SC-01K」の主なスペック
メーカー サムスン電子
ディスプレー 6.3型有機EL
画面解像度 1440×2960ドット
サイズ 約75×163×8.6mm
重量 約190g
CPU Snapdragon 835
2.35GHz+1.9GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 7.1
最大通信速度 下り最大788Mbps
VoLTE ○(HD+)
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:1220万画素×2(F1.7+2.4)
/イン:800万画素(F1.7)
バッテリー容量 3300mAh
FeliCa/NFC ○/○
ワンセグ/フルセグ ○/○
防水/防塵 ○/○
生体認証 ○(指紋、虹彩、顔認証)
USB端子 Type-C
連続待受時間(LTE/3G) 約310時間/約330時間
連続通話時間(LTE/3G) 約1370分/約1260分
カラバリ Midnight Black、Maple Gold
発売時期 10月26日

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン