このページの本文へ

CRYORIG「A40 V2」、「A40 Ultimate V2」、「A80 V2」

CRYORIGの人気水冷クーラーにRyzen対応モデルが加わる

2017年10月14日 22時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CRYORIGのオールインワン水冷クーラー「A」シリーズに、Socket AM4リテンションキットが付属するRyzen対応モデル「A V2」シリーズが登場した。

CRYORIGのオールインワン水冷クーラーにSocket AM4リテンションキットが付属。新たに「A V2」シリーズとなった

 「A V2」シリーズの特徴は、水冷ヘッド部に70mmサイズの冷却ファン(回転数1500~3000rpm±10%/ノイズレベル15~27dBA/風量25CFM)を搭載する点。これにより、水冷タイプのCPUクーラーでありがちなCPU周辺のエアーフローを改善。電圧レギュレーターやメモリー、隣接するビデオカードなど、熱のこもりやすいCPU周辺部の冷却も可能とした。

 なお、ヘッド部のファンは、差し込み方向によりアップとダウンの2方向へ調節可能。ダウンエアーではCPUを中心としたマザーボードエリアへのクーリングファンとして、アップエアーではビデオカード方向へのサーキュレーターファンとして効果を発揮する。

Socket AM4リテンションキットが付属する以外は変更なし。水冷ヘッド部に70mmサイズの冷却ファンが付くのも従来通りだ

 今回発売した「A V2」シリーズと従来の「A」シリーズは、Socket AM4リテンションキットが付属するのが違い。ラインナップおよび価格は、全長272mm/厚み25mmのラジエーターに120mmファン(回転数600~2200rpm/ノイズレベル13~37dBA)×2基を搭載する「A40 V2」が2万480円、同じく全長272mmで厚みが38mmのラジエーターに120mmファン×2基を搭載する「A40 Ultimate V2」が2万2480円。

 さらに上位モデルの全長311mmラジエーターに140mmファン(回転数600~1850rpm/ノイズレベル13~37dBA)×2基を搭載する「A80 V2」が2万2480円となる。

 パソコンショップアークやオリオスペック、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中