このページの本文へ

米国で加熱する ドローン操縦士の育成 ところで仕事はあるの?

2017年10月10日 06時58分更新

文● Elizabeth Woyke

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米国で、ドローン操縦士の養成課程を提供するコミュニティ・カレッジが増えている。米連邦航空局がドローンを商業的に操縦するには「遠隔操縦士」の資格を取得しなければならないとしたのを受けてのことだが、課程を修了したからと言って関連する仕事に就けるかどうかは不透明だ。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ