このページの本文へ

auショップのユニフォームがリニューアル! 最大28パターンも!

2017年09月19日 15時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 auは今日19日、au SHINJUKUにて直営店でスタッフが身につける新ユニフォームのお披露目を行なった。10月1日以降(沖縄セルラーは11月1日以降)、全国2500店舗あるauショップのスタッフユニフォームがリニューアルされる。

 新しいユニフォームは「お客さま体験価値向上を目指し、信頼感と親しみやすさを感じてもらえる」をコンセプトに、BEAMSのブランドのひとつである「Uniform Circus BEAMS」が監修し、そごう・西武が製作している。BEAMSの開発事業本部 開発事業部 ライセンス事業課 課長/バイヤー 矢崎 裕氏は「auショップの新しい顔として、新感覚のユニフォームを提案した」とコメント。

プレゼンテーションを行なった、KDDI コンシューマエクスペリエンス推進部長 木村奈津子氏ビームス 開発事業本部 開発事業部 ライセンス事業課長/バイヤー 矢崎 裕氏

 新ユニフォームはビジネスとカジュアルを両立させた“ビジカジ”ファッションで、バリエーションは男性用が14スタイル、女性用は28スタイルあり、ショップスタッフそれぞれが毎日違う着こなしでフロアに立てるので、ユーザーには新鮮さ、スタッフにはモチベーションに繋がるだろう。

オールシーズン向けのユニフォームは初めてとのこと女性向けは非常にバリエーション豊かでコーディネートが楽しそうだ
男性向けユニフォーム。ちらりと見える、auのイメージカラーであるオレンジがオシャレ
女性向けはスカートタイプとパンツタイプがある

 また、男性用はauショップで初となるオールシーズンで着用可能な、トップス・ボトムス両方のユニフォームとなり、統一感を出した。

 発表会では、ユニフォーム以外に先日発表したiPhone 8商戦向けのプランなどについての報告もあった。iPhone 8の予約数は明言は避けたものの、「好調です」と木村氏は答えた。

これらのプランを発表した直後から加入者がかなり増加したとのこと

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン