このページの本文へ

Android 8.0搭載ソニー最新スマホ「Xperia XZ1」の海外版が早くも販売開始!

2017年09月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーモバイルの最新フラッグシップスマートフォン「Xperia XZ1」の海外モデルが早くも店頭販売中。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店だ。

ソニーが8月末に発表した最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ1」が直輸入で入荷。現時点で日本での発売は未定となっている

 8月末に「IFA 2017」で発表されたばかり、ソニーの新しいフラッグシップスマートフォンがXperia XZ1だ。「Xperia XZ Premium」と同様にHDRに対応した5.2型フルHDディスプレーを採用、OSも最新のAndroid 8.0をネイティブで搭載している。

 自慢のカメラは、メモリー積層型Exmor RSイメージセンサーを採用した1900万画素の「Motion Eye camera」。毎秒960フレームのスーパースローモーション撮影、動く対象にフォーカスする「Autofocus burst」、手軽に撮影対象の3Dデータを作成する「3D Creator」などの機能を備えている。

HDR対応ディスプレーやスナドラ835など、フラッグシップに相応しいハイスペック仕様。スーパースローモーションや3Dスキャン機能など、カメラにも優れた機能が盛り込まれている

 主なスペックは、プロセッサーがSnapdragon 835、メモリー4GB、ストレージ64GBなど。IP68の防水・防塵に対応するほか、アンプ出力を増したハイレゾ対応のスピーカー、側面の指紋認証センサーなどを搭載している。

 ネットワークは、Bluetooth 5.0と802.11ac無線LAN、NFCをサポート。入荷したのはnanoSIM×2のデュアルSIMモデルで、通信方式はFDD-LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32、TDD-LTEバンド38/39/40/41などに対応している。

性能が向上しつつも、厚みは従来から薄型化した。なお、入荷したのはデュアルSIM版で、カラーは4色から選べる

 カラバリは、ブラック、ブルー、シルバー、ピンクの4色が入荷。店頭価格は7万7800円となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン