このページの本文へ

楽天モバイルもメーカー認定整備品のiPhoneを取り扱い開始 長期利用で割引も

2017年08月31日 15時20分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルは、オンライン上でのiPhoneの取り扱いを開始すると発表した。提供されるiPhoneは、iPhone SE 16GBモデル(ゴールド)、iPhone 6s 16GBモデル(ゴールド)、iPhone 6s Plus 64Gモデル(シルバー)、iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)の4種類。いずれもメーカー認定整備品とのこと。

メーカー認定整備品のiPhoneを販売するMVNOが増えている

 認定整備品とは、メーカーの整備プロセスに基づく再整備により、品質基準を満たしたもので、アップルによる1年間の保証も適用される(「AppleCare+」の加入も可能)。なお、楽天モバイルで扱われる製品は海外で販売されたモデルの認定整備品のため、アプリや仕様が一部異なるケースがあるという。また、製品箱は認定整備品専用のタイプで、検品のために1度開封されているとのこと。

 価格は一括購入時で、iPhone SE 16GBモデルが税抜3万9800円、iPhone 6s 16GBモデルが税抜5万6800円、iPhone 6s Plus 64Gモデルが税抜7万2800円、iPhone 6s Plus 128Gモデルが税抜7万9800円。9月からスタートする「スーパーホーダイ」で最低利用期間を2年または3年を選択した場合、「長期優待ボーナス」として、2年では税抜1万円、3年では税抜2万円がそれぞれ割引される。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン