このページの本文へ

FREETEL、認定整備品のiPhone 6sを「スマートコミコミ+」で提供

2017年06月22日 15時40分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 プラスワン・マーケティングは、スマホの割賦代金とSIM、音声定額がセットで提供される「スマートコミコミ+」において、iPhone 6sを300台限定で販売すると発表した。提供されるiPhone 6sはアップル認定整備品とのことで、64GBモデルのゴールドのみとなっている。

 月3GBの通信料が付く音声SIMと、1回10分までの通話定額がセットになったプランで、1年目は税抜月3780円~(2~3年目は「スマコミ+割」が無くなり、税抜月5280円)。なお、「スマートコミコミ+」は3年間の利用が前提のプランで、端末の割賦代金の総額は税抜10万4400円(税抜2900円×36回)。ここに前述の「スマコミ割+割」が最大1年、「毎月割」(税抜月800円)が最大3年適用される仕組みになっている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン