このページの本文へ

筆圧感知4096段階、「raytrektab」の限定セットはコミティアで販売!

2017年08月17日 17時25分更新

文● 江幡/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは8月17日、8月20日開催予定の「SUPER COMIC CITY 関西23(インテックス大阪)」、「コミティア121(東京ビッグサイト)」に出展すると発表した。会場では、クリエイター向けPCブランド「raytrek」より、ワコムデジタイザー搭載8インチタブレット「raytrektab(DG-D08IWP)」の会場限定セットを販売する。価格は4万9800円。

 raytrektabはIntel Atom x5-Z8350(4コア 1.44GHz)を搭載する8インチ液晶タブレットPC。メインメモリーには4GB、ストレージには64GB eMMCを採用し、IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応の無線LANや、Bluetooth 4.0などの通信機能を装備している。

 また、ワコムデジタイザー「Wacom feel IT technologies」を搭載し、4096段階の筆圧感知を誇るペンが付属。精細なタッチとレスポンスの良さにより、まるで本物の紙に描いているような、なめらかな描き心地を味わえるとうたう。ペン先も“標準”、“フェルト”、“エラストマー”の3本が付属し、より自分好みの描き心地に調整できる。

 なお、各同人誌即売会では「エラストマー芯5本セット」、「フェルト芯5本セット」、「アンチグレアフィルム」の3点を同梱した会場限定セットが販売される。価格そのままのお買い得セットをぜひともチェックしてみてはいかがだろうか。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ