このページの本文へ

Intel「Xeon Bronze 3106」、「Xeon Silver 4108」、「Xeon Silver 4114」

初のXeon Bronzeシリーズ「Xeon Bronze 3106」がデビュー

2017年08月04日 23時12分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのXeon Scalableから、初のXeon Bronzeシリーズ「Xeon Bronze 3106」が新たに登場。ツクモパソコン本店で販売中だ。

初のXeon Bronzeシリーズ「Xeon Bronze 3106」

 入荷を確認したのはTurbo Boost Technology非対応のXeon Bronzeシリーズより「Xeon Bronze 3106」(8コア/8スレッド、クロック1.7GHz、L3キャッシュ11MB、TDP85W)。ソケットはLGA 3647、最大8ソケットまで対応するIntel C620チップセット搭載マザーボードで利用可能だが、今のところ入荷の予定はない。価格は3万8900円(税抜)。

8コア/8スレッドの「Xeon Bronze 3106」

 また「Xeon Silver 4108」(8コア/16スレッド、クロック1.8GHz、tb時3GHz、L3キャッシュ11MB、TDP85W)と「Xeon Silver 4114」(10コア/20スレッド、クロック2.2GHz、tb時3GHz、L3キャッシュ13.75MB、TDP85W)も登場。価格はそれぞれ5万2800円(税抜)、8万6800円(税抜)だ。

「Xeon Silver 4108」と「Xeon Silver 4114」も新たに追加されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中