このページの本文へ

Kingston「SKC1000/240G」、「SKC1000/480G」、「SKC1000/960G」、「SKC1000H/240G」、「SKC1000H/480G」、「SKC1000H/960G」

KingstonからNVMe対応M.2 SSD「KC1000」が登場

2017年08月03日 23時31分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Kingstonから、NVMe対応のM.2 SSD「KC1000」シリーズが発売されている。容量ラインナップは240GB/480GB/960GBの3モデル。PCI Express変換カードがセットになった「HHHL(Add-In Card)」モデルも用意される。

NVMe対応のM.2 SSD「KC1000」シリーズ。M.2 SSDのほかPCI-Express変換カードがセットになった「HHHL(Add-In Card)」モデルも用意される

 「KC1000」シリーズは、Phison「PS5007-E7」コントローラーとMLC NANDフラッシュで構成されるNVMe対応のM.2 SSD。最大転送速度はシーケンシャルリード2700MB/sec、同ライト1600MB/sec(240GBモデルは900MB/sec)、ランダムリード最高29万IOPS(同22万5000IOPS)、同ライト最高19万IOPSの高速アクセスに対応する。

 そのほか書き込みバイト総数(TBW)は240GBで300TB(0.70DWPD)、480GBで550TB(0.64 DWPD)、960GBで1TB(0.58 DWPD)、MTBF200万時間、保証期間は限定5年。

容量ラインナップは240GB/480GB/960GBの3モデル、インターフェース違いで計6モデルが販売中

 販売しているのはパソコンショップアーク。価格はM.2 SSDモデルの「SKC1000/240G」が1万9980円、「SKC1000/480G」が3万4980円、「SKC1000/960G」が6万6980円。「HHHL(Add-In Card)」モデルの「SKC1000H/240G」が2万1840円、「SKC1000H/480G」が3万6699円、「SKC1000H/960G」が6万8800円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中