このページの本文へ

重厚感再現 マジンガーZの機械獣ガラダK7が全高1mでフィギュア化

2017年07月25日 15時20分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バンダイは7月25日、公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて「究極造形シリーズNo8 マジンガーZ ガラダK7」の予約受付を開始すると発表した。価格は14万400円。

 漫画家・永井 豪氏によって「週刊少年ジャンプ」で連載された巨大ロボットマンガ「マジンガーZ」から、マジンガーZが初めて戦ったドクロの顔に頭部の鎌が印象的な「機械獣ガラダK7」を18分の1スケールで立体化したフィギュア。

 劇中プロポーションの再現にこだわり、重厚感のあるガッシリしたフォルムを実現しているという。

 全高はおよそ1mで、予約期間は7月25日 13時~8月28日 23時を予定、受付は抽選予約方式となる。なお、配達時期は10月を予定している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ