このページの本文へ

Intel「Core i7-7740X」、「Core i5-7640X」

Kaby Lake-Xこと「Core i7-7740X」と「Core i5-7640X」が発売

2017年07月21日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルのエンスージアスト向けCPU「Core X」シリーズから、開発コードネーム「Kaby Lake-X」こと「Core i7-7740X」と「Core i5-7640X」が発売された。

「Kaby Lake-X」こと「Core i7-7740X」と「Core i5-7640X」が発売

 先週販売が開始されたSkylake-Xの下位モデルにあたるKaby Lake-Xの販売がスタートした。対応マザーボードは、こちらも販売がスタートしているX299搭載モデル。ただし、メモリー対応がデュアルチャンネルになる点や、PCI-Expressレーン数が16となるなど、Skylake-Xとはかなり異なる点には注意が必要だ。

メモリー対応がデュアルチャンネルになる点や、PCI-Expressレーン数が16となるなど、Skylake-Xとはかなり異なる点には注意

 基本スペックは、「Core i7-7740X」が4コア/8スレッド、動作クロック4.3GHz(tb時4.5GHz)、L3キャッシュ8MB、TDP112W。「Core i5-7640X」が4コア/4スレッド、動作クロック4GHz(tb時4.2GHz)、L3キャッシュ6MB、TDP112W。

「Core i7-7740X」(左)と「Core i5-7640X」(右)

 価格は「Core i7-7740X」が3万9790円(税抜)、「Core i5-7640X」が2万8680円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中