このページの本文へ

リアルに鮮魚すぎてヤバイ! 「マルチフィッシュケース」に何入れる?

2017年07月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リアルすぎる魚デザインが特徴のマルチケース「マルチフィッシュケース」が上海問屋から発売。ドスパラ秋葉原本店2階の上海問屋にて店頭販売中だ。

リアルに鮮魚なデザインが目を引く「マルチフィッシュケース」が販売中。さてどちらの魚を選ぼうか

 視界に入ったら二度見待ったなし、リアルフィッシュなデザインのケースで盛大に自己主張しよう。ペンやおやつ、工具やスマートフォンなどを収納できるマルチケースで、話題作りや商談の際の“つかみ”など、人のド肝を抜く小物として活用できる。

 お腹をさばいて内部に収納できるのは、ペンが10本程度、スマートフォンなら4型サイズ程度とのこと。容量面での実用性というより、見た目のインパクトが成分のほとんどと言っていい。なお、引き手部分はリング状になっているため、カラビナなどに通して見せびらかしながら歩くこともできる。

前から見ても魚。なお容量はそれほど大きくなく、スマホなら4型サイズでギリギリといった感じ。ケース付きのiPhone 7はちょっと厳しい

 ラインナップは鯛(タイ)と鮒(フナ)の2タイプで、価格は999円。どうやら店頭では、フナの方が若干人気で勝っているようだ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン