このページの本文へ

調剤薬局や物流倉庫など、案外多い余り計算をワンタッチで

割り算の余りが簡単計算できる「余り計算電卓 MP-12R」

2017年07月12日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カシオ計算機は7月12日、余りのある割り算を簡単に計算できる「余り計算電卓 MP-12R」を発表。7月21日に発売する。

 「÷余り」キーを搭載することで、割り算の答えと余りを同時に算出。通常の電卓で余りを求めるよりも計算回数を減らすことができ、調剤薬局や物流倉庫などで余り計算が必要な業務に適している。また、日時や時間の計算機能も搭載し、調剤薬局における次回処方日の計算に便利。

ワンタッチで割り算と余りが表示されるのでさまざまなシーンに活用できる

 計算桁数は12桁、和差積商メモリー12桁。独立メモリー1組、税率用メモリー1組を搭載。太陽電池およびリチウム電池(CR2032)で動作する。サイズはおよそ幅103×奥行き147×高さ28.8mm、重量約115g。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン