このページの本文へ

優美でしなやかな線画を持ち、美しく読みやすい書体として多くの書籍や辞典に採用

大日本印刷、書体「秀英体」17書体を販売開始

2017年07月11日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「秀英体」

 大日本印刷は7月11日、大日本印刷は同社オリジナル書体「秀英体」をフォントワークスに提供。フォントサービス「LETS」より発売した。

 秀英体は明治時代から開発を続けている書体で、美しく読みやすいため書籍や辞典に使われることも多い。大日本では2006年からデジタル環境での利用を進めて電子書籍などに利用範囲を広げている。

提供される17書体

 提供されるのは17書体(Adobe-Japan1-3:9354字)。フォントワークスが運営する書体販売サービスLETSのラインナップとして販売され、購入者は各種出版物や電子書籍、Webサイトや映像・ゲームコンテンツ、ポスターや商品パッケージといった用途に利用できる。

書体サンプル

 年間定額制で、価格は用途・業界によって異なる。

年額定額制でさまざまな用途に利用できる

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン