このページの本文へ

登録不要、無料で受けられる故障予測サービス

バッファロー、異常を検知したら即お知らせする外付けHDD故障予測サービス「みまもり合図」

2017年07月05日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「みまもり合図」

 バッファローは7月5日、外付けHDDやポータブルHDDの故障予測サービス「みまもり合図」を開始した。

 パソコンに接続されている外付けHDDのS.M.A.R.T.情報をクラウドに蓄積し状態を把握するすることでHDDの状態判定を通知するサービス。接続しているパソコンにクライアントソフトウェア「みまもり合図」をインストールすることでサービスを利用。HDDの劣化が進行している際にはユーザーにアラートが通知され、通知された番号をサポートに連絡すれば適切なサポートが受けられる。

「みまもり合図」概念図

 サービス対象となるのはUSB 3.0/2.0接続の同社製外付けHDDおよびポータブルHDD(AV向け製品を除く)。アプリのダウンロードやサービスは無料で、ユーザー登録も不要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン