このページの本文へ

視界の広いウルトラワイド、GPUがレンダリングされるフレームをすべて表示するNVIDIA G-SYNC搭載

LG、144HzとNVIDIA G-SYNC対応の34型曲面ディスプレー「34UC89G-B」

2017年06月23日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「34UC89G-B」

 LGエレクトロニクス・ジャパンは6月23日、同社初となるNVIDIA G-SYNCテクノロジーに対応したウルトラワイド34型ディスプレー「34UC89G-B」を発表。7月14日に発売する。

 21:9ウルトラワイドの曲面型パネルを採用する34型ディスプレーで、ティアリングやスタッタリングを制御するNVIDIA G-SYNCテクノロジーに対応。リフレッシュレート144Hzの高速駆動に加え、スケーラーチップを経由せず直接映像を表示して遅延を抑える「DASモード」、映像の暗くて見づらい部分を認識して明るく映し出す「ブラックスタビライザー」、ディスプレー上に照準マークを表示させてターゲットを狙いやすくする「クロスヘア」などゲームに適した機能を装備。

スタンドは取り外し可能。VESAマウントにより壁掛け利用も可能

 画面解像度は2560×1080ドット、映像入力はHDMI×1/DisplayPort×1を装備。USBハブ機能などを装備。V字型スタンドは最大120mmの高さおよび前5度~後ろ20度の角度調整が可能。本体サイズはおよそ幅820×高さ445~565×奥行き280mm、重量は8.3kg。予想実売価格は12万円前後。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ