このページの本文へ

ヘッドフォン一体型で迫力サウンドでVRコンテンツを楽しめる

各部の調節可能で快適な装着感が得られるスマホVRゴーグル

2017年06月21日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「スマホ用 ヘッドホン一体型3D VRゴーグル」

 上海問屋は6月21日、絶妙な装着感でVRを体験できるスマホ用VRゴーグル「スマホ用 ヘッドホン一体型3D VRゴーグル」を発売した。

 ヘッドフォン一体型のゴーグルで、スマホのイヤフォン端子と接続することで迫力あるサウンドでVRを楽しめる。ヘッドバンドとヘッドフォン、レンズ位置(瞳孔間/焦点距離)は幅広く調節可能。本体には、再生・停止とボリューム、画面タッチボタンが付いており、装着したまま操作が可能。

 対応スマホサイズは4〜5.5型。小さめのメガネならば対応。レンズ性能は若干魚眼。本体サイズはおよそ幅201×奥行138×高さ96mm(突起部分、ヘッドフォン除く)、重量約580g。価格は3999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ