このページの本文へ

HDDがもつストレージ容量を維持しながらシステムの動作を高速化

HDDを高速化、インテル Optane メモリー搭載ビジネス向けPC3機種

2017年06月09日 18時40分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「インテル Optane メモリー」を搭載するビジネス向けパソコン3機種が販売開始

 ユニットコムは6月8日、「インテル Optane メモリー」を搭載するビジネス向けパソコン「SOLUTION-MAB2-i3-HN-IOM」「SOLUTION-MAB2-i5-HN-IOM」「SOLUTION-MAB2-i7-HN-IOM」の販売を開始した。

 インテル Optane メモリーは、次世代メモリー技術を用いてシステムの高速化と応答性の向上を低コストで実現するという。インテル Optane メモリーをキャッシュメモリーとして使用すれば、HDDがもつストレージ容量を維持しながらシステムの動作を高速化ができる。

 SOLUTION-MAB2-i3-HN-IOMは、Core i3-7100(3.9GHz)、B250チップセット、4GBメモリー、2TB HDD、16GB インテル Optane メモリー(NVMe対応M.2接続、キャッシュ用SSD)という構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は7万5578円。

 SOLUTION-MAB2-i5-HN-IOMは、Core i5-7400(3.0GHz)、B250チップセット、4GBメモリー、2TB HDD、16GB インテル Optane メモリー(NVMe対応M.2接続、キャッシュ用SSD)という構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は8万5298円。

 SOLUTION-MAB2-i7-HN-IOMは、Core i7-7700(3.6GHz)、B250チップセット、8GBメモリー、2TB HDD、16GB インテル Optane メモリー(NVMe対応M.2接続、キャッシュ用SSD)という構成だ。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用する。電源は500Wで、80PLUS GOLD認証を取得している。価格は10万6898円。

■関連サイト

カテゴリートップへ